アクセスカウンタ

大いなるメモ帳

プロフィール

ブログ名
大いなるメモ帳
ブログ紹介
風の吹くまま気の向くまま、思ったことをだらだら書き綴っています。
日記とかゲームのリプレイとか、もう無節操なほどに。

筆者:ほしみ(食物繊維)
WEB拍手 http://webclap.simplecgi.com/clap.php?id=eyek
zoom RSS

「魔城ガッデムよりマシだ」

2018/03/25 00:36
TRPGしてきました。
D&D3.5版、エベロンキャンペーンでした。
そろそろダガースペルメイジの本領発揮したいローグ/ウィザード/レンジャー/アンシーン・シーア/ダガースペル・メイジでした。

シナリオのあらすじ:
誘拐されたヒロインの少女を助けるため、冒険者たちは翡翠爪騎士団のアジトへと乗り込む――

冒険者の内訳:
ファイター……「髪の毛がぴんと立ってイリシッドだってわかった」
ソーサラー……「そうかわかった。じゃあ燃やす」
クレリック……敵のボスとの因縁の対決でした
ローグ……「え? こいつにしか急所攻撃効かないの? じゃあ殴ります」
ドルイド……「もはや夢を見ない奴らなど滅ぼしてくれる! 主にアイツ(ソーサラー)が!」
ジャガーノート……「しまった。ヘクスブレードの呪いを入れるのを忘れてた」

前回僕が参加できなくなったため一回ブランクにて参加。
ただ、ダンジョンアタックの途中だったため話の補完はすんなりいけました。

シナリオの感想:
翡翠爪騎士団のアジトってことで相変わらずアンデッドのオンパレード。

「前回逃げ出したクソザコナメクジのリッチ」とか凄いパワーワード。

敵にオークファイターが出てきまして、DMが「このダンジョン、今までで急所攻撃が効く相手はコイツがはじめてです」みたいなの僕に言ってきて、嬉々として殴りかかったら逆にこちらが瀕死になった件(笑)

まぁクソ雑魚ナメクジリッチとオークはどうでもいいんです。
次です。次の戦闘です。

ビホルダーとイリシッドが出てきましてですね。ビホルダーがイニシアチブで20出して先手取って来てですね。
僕PCにディスインテグレイト光線撃ってきましてですね。
それに当たっちゃいましてですね。レイオヴリタリエーション準備してなくてですね。

セーヴィングスローで1振りまして……orz

またもや分解死!!!!

( ゚д゚)

DM「なおここでみなさんが全滅すると両手足を切り落とされてヒロインを犠牲にする儀式を見せつけられるバッドエンドです」

僕「よかった両手足切り落とされずに済んだぞ!(やけっぱち)」

そんな中、ビホルダーのアンチマジック範囲から逃れるために近くの部屋にソーサラーが入ったら、そこに何セッションか前に出てきた、ラークサシャ引き連れたシルヴァーフレイムの異端者なミスティックシーアージがいまして。

異端者NPC「任務は果たしたし私に戦うつもりはない」

ソーサラーPC「わかった(三雷のファイアーブランドに巻き込む)」

容赦ねえなww

このNPC、セレリティからテレポートで逃げようとしたんですが、そこにソーサラーPCがセレリティで割り込んでテレポートで呪文相殺というなんという戦い……。

そしてビホルダーとイリシッドとザコとNPCを倒したあと、DMの「捜索してください」という言葉にPLたちがざわめく。
すまぬローグはそこの塵だ……

まぁ、オークファイターの装備がむちゃくちゃ高値で売れたので、それを売りに一度カルナスの首都コースに戻って、トゥルーリザレクションのスクロール買ってもらって蘇生してもらいました……。

そして綿密に準備をして突撃したところ! 敵ボスはデスナイトで!! お供にシェイドスチームゴーレムが二体!!

((((;゚Д゚))))

はい、僕PC、戦力外通告ですねorz

僕「パーシステントブレードで力場のダガー出して、味方の挟撃位置に飛ばします」

他PL「他にやることないの?」

僕「ない!! アンデッドと魔法無効化するゴーレム相手に秘術ローグが何が出来るの!?」

ゴーレムストライクは準備してなかったし、グレイヴストライクはクレリック呪文だし……。
いや、アンシーンシーアなんでグレイヴストライクを覚えようと思えば覚えられるんですが……ディヴァインインサイト優先ですよねぇ。

とりあえずシェイドスチームゴーレムの特殊攻撃でアンデッドがガンガン回復しちゃうってんで、先にゴーレムを落とすことに。しかし大型サイズになったファイターを踏み台にして屈曲突撃したウォーフォージドの攻撃が全部完全視認困難に阻まれたりとか。
結局ヒロイックスで無視界戦闘を生やしたドルイドの相棒使い魔のエイプが活躍したという。

敵ボス「我が主ヴォルに賜ったこの魔剣、『死の茨デスソーンズ』の切れ味云々」

PL「大事なことなので二回言いました」

このボスの剣がなんとディスペル効果持ち。こちらのバフが剥がされるー……と思いきや、中型サイズだったため大型になったファイターとウォーフォージドの足払いで転びまくって接近することすらままならなかったという。

ソーサラーPL「僕も赤手DMしたときそれやられてさ、シナリオで敵が決まってるもんだから対策できなくて」

ごめんなさい←やったPL

シェイドスチームゴーレムをエイプが倒したあと、ボスはウォーフォージドPCが鬱憤を晴らすかのように攻撃し、1ターンで撃破してました。こえええ……。

とりあえずヒロインを救出し、次回へ。

…………次は僕PC、スライムに溶かされたりするかな…………?

余談。今回のタイトル。

アジトの名前が「(敵のボスの名前)要塞」だったことから。

魔城ガッデム……未だにこのパワーワードだけが語り継がれている……
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

大いなるメモ帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる