物語の終わりと次の旅のはじまり

Dragon Age: Origins二周目プレイ日記もどき。

やっとこさ大団円なのです。
Originsのプレイ日記はこれで終わり、次はAwakeningに行きます。
ちなみに、Awakeningと魔女狩りはアイーク(人間ローグ)で行きますが、ゴーレムだけセロカ(エルフ魔術師)で行くつもり(笑)

---------

Blightは終わった。人々の生活は少しずつ、しかし確実に元に戻っていく。
けれど、失われたものは二度と戻ってこない。そして、得てしまったものを失くすことも出来ないのだ。

王妃の演説


Anora王妃は、Blightの終結を高らかに宣言した。

あれ? 手前の人は……


望むものなど


王妃は、オレを英雄と呼び、褒美を取らせると言ってきた。
でも……何を望めと? オレはGreyWardenとして当たり前のことをしただけ。褒美を貰えるようなことは何ひとつしてないってのに。

何か押し付けられた


まぁでも、「あなたはいつでも王宮に仕える事が出来ますよ」とか、んでもって元々Howe家が治めていたAmaranthineの領土をGreyWardenに与えるとか、何か囲い込みされてる気がするんだけど……Amaranthineの領土はWardenにとっては悪い話じゃないのか。オレ個人に与えられたものじゃないし、WardenのFereldenでの新拠点になるから。

己の身の振り方


Blight終結後、オレがどうするか、ねぇ……とりあえず、しばらくは旅に出ることにする。
もちろん、ずっと旅に出続けることは出来ないってわかってる。GreyWardenのやることはまだまだたくさんあるんだ。
でも……今くらいは自由にさせて欲しい。オレはあまりにもたくさんの物事を、後回しにし続けたんだから。

中々王の鎧が似合ってる


何かAlistairの顔を見るのも久しぶりな気がするな。何か演説とかはずっとAnora王妃が出ずっぱりだったけど、一応ここFereldenの正式な国王はAlistairなんだからな。

他のGreyWardenが、どうしてオレたちが誰一人として犠牲にならずにArchdemonを倒せたのか不思議に思ってる、か。
多分彼らにもMorriganの提案した手法の原理はわかるだろうけど、果たしてArchdemonの魂を滅ぼさなかったオレをどう思うんだろうか。

先輩の祝辞


どさくさに紛れてAlistairには酷いことをしちまったけど、何かこの様子だと、もうオレのこと怒ってはないみたいだな。
とりあえずGreyWardenが王になってることに関しては今のところお咎めはないっぽい。そりゃ、実質的な政治は王妃が行ってるんだもんな。

意外な言葉


と思ったら、あれ? あのAlistairが政治の勉強に熱心だって?
Anora王妃からも「彼は良い王になるかもしれない」って評されちまってるよ。
何か……あったのかな。オレたちがDenerimで戦ってる間に。まぁ、本当のところは彼にしかわからないんだろうけど。

老将の新たな任務


新たな王を助け


旅のきっかけの真相は


実は意外と気が合ったのかもしれない


彼女の不毛な戦いは終わらない


石の過去を取り戻すべく


恩義以上のものがあって


第二の人生は歩めるのか


この戦いの間、ずっとオレと一緒に戦ってくれた仲間たちも、それぞれの道を歩み始めるようだ。
あ、Eamon伯爵は違うか。まぁでも彼がいなけりゃFereldenは一致団結できなかったもんな。

……あんな状況でもなければ、オレは彼らには出会えなかった。みんな曲者だけれど、イイ奴だ。
それだけでも、オレは自分の人生は幸せだって思えちまうんだ。家族とか家とか根こそぎ失くしてるのにな。

……あれ? 根こそぎ?

彼の生還こそ一番の奇跡


根こそぎ、じゃねーよ! Fergus兄さん、ちゃっかり生きてたんじゃないか!
しかしよく生き延びられたなぁ兄さんも。あのDarkspawnだらけのKorcari荒野で、どうやって穢れに侵されずに生き延びられたんだろう。

ずっと寝込んでいたとか


……ええと、荒野に偵察に出ていた兄さんの部隊はDarkspawnに襲撃を受け、荒野の部族Chasindに助けられた。でも酷い怪我と熱ですぐには動けず、やっと荒野から戻ってきたときには既にオレたちがDenerimで最後の攻防を繰り広げていた、と。

災い転じて福となすとはこのことか。オレを含めた誰もが、兄さんは荒野で死んだと思っていた。
だからこそ、兄さんはOstagarの戦いの後で繰り広げられたFereldenの権力争いに巻き込まれずに済んだ。
もし兄さんがもっと早く荒野から帰還していたら、間違いなくHoweの手にかかって殺されてただろうからな。

兄だからこそ言える冗談


うわぁ、さすが兄さん。ここまでオレに言えるのは多分このFereldenじゃ兄さんしかいないぜ。
……ああ、Cousland城で毎日を平穏(?)に過ごしてた頃を思い出しちまったじゃねえか。くそ、兄さんの馬鹿。

何か、肩の力が抜けたなぁ。とにかくこれで、オレが後に思い残すことが全部片付いちまった。
Blightを終わらせることも、家族の仇を討つことも、家の後継のことも。

……全部? それは違う。
ひとつ、残ってる。いや、残ってるというか新しく作ったというか。

……Morrigan。今はどこで何をしてるんだろう。

この旅でオレは彼女を探すことはしない。そんなことをせずとも、いずれ彼女とはまた出会う……そう確信してるからだ。
その時こそ……オレは彼女の真意を知ることになるのだろうか。

愛犬と共に


さぁ、BirdsEye、行こうか。
昔みたいに、広い世界を一緒に駆け巡るんだ。

---------

このままウィッチハントに繋がりそうですが、ちゃんとAwakeningは挟みます(笑)

しかし、よく見るとこの場面、本当ならまず一緒にいないはずの方たちが肩をそろえている(笑)
アリスターとロゲインが一緒にいるって段階でそもそもレア組み合わせ。

心残りは、ティーガン男爵が誰とも結婚しないルートだったってことか(笑)
レッドクリフの酒場のねーさんとか、お父さんの剣探して戦おうとしてるボウヤのお姉さんとかと引っ付けられなかった。くー残念。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

my
2011年06月26日 01:09
マーマレイド男爵くっつけなかったんだ…。作中屈指の美人のケイトリンorベラかどちらかなんですよねぇ。
彼女たちとロマンスが出来ないのが個人的には残念です。主に主人公的な意味合いで。
ペヴィンとはDA3なり外伝なりの続編で、一緒に旅に出れたらと思います。

それにしても、他の仲間とはこれからどうするかとの会話が出来るのに、わんことシェイルはPS3のソフトじゃ会話できないんですよねぇ;;
シェイルはともかく、飛んだり跳ねたりのわんこと話せないのはなぁ…
最初、何だこの醜悪なブルドックは…と思ったのに、今じゃあの「くーん」に癒される始末。
2011年06月26日 12:59
ケイトリンの弟さんに剣を返すルートでいこう、と考えていたらベラさんをひっつけそこねました(というかベラさんと本当にひっつけられるのか疑問。海外のWikiには「メイドになる」という記述はあるけど「結婚する」という記述がないorz)

シェイルはPC版はパッチで直せます。わんこは……orz

えー、わんこは可愛いじゃないですか! 僕は最初、仰向けで転がりまわる仕草にやられましたよ!!(笑)

この記事へのトラックバック